スペシャルゲスト:東久留米市消防団第四分団

東日本大震災では、多くの消防団員が犠牲になりました。

消防団員は、農業や自営業・会社勤めなどの本業を持っている地域の住民で、火事や地震・台風などが発生した際に、消防職員とともに災害活動を行ないます。

 

東久留米市には10の分団がありますが、この日は第四分団に参加してもらいました。

活動の写真と機器の展示
活動の写真と機器の展示
試着用の子ども用防火衣(本物と同じ!)
試着用の子ども用防火衣(本物と同じ!)

防火衣着用は希望者全員に
防火衣着用は希望者全員に

放水体験は分団長とジャンケン!
放水体験は分団長とジャンケン!
防火衣を着て放水!
防火衣を着て放水!

水槽に貯めた水を放水
水槽に貯めた水を放水

強い水圧で校庭に穴があいてしまうため、分団長とのジャンケンで勝ち残った4人の子に放水体験をしてもらいました。

 

その後、本当の火事現場と同じ手順と装備で、放水のデモンストレーション。

みんなが半袖でいる中、重装備で行なって下さった第四分団のみなさま、ありがとうございました!

火事現場と同様の手順での放水デモ
火事現場と同様の手順での放水デモ
活動終了!
活動終了!

[第四分団受け持ち地域]

本町一丁目・本町三丁目・本町四丁目・中央町一丁目・ひばりが丘団地・南沢・学園町

 

これまでの活動

SEEDs of HOPE at
東久留米のブログ

ひまわり咲いたよ (木, 10 7月 2014)
>> 続きを読む

石巻の幼稚園 (月, 30 6月 2014)
>> 続きを読む