5月3日はつながりの日

『5月3日はひまわりの日』は、東日本大震災を忘れることなく被災地の事を想い、被災地とつながり、“イベントを通じて人と人・地域がつながり未来につなげる”という大きな意味があると思っています。

 

『5月3日はひまわりの日』のぼり

被災地の復興は、まだまだ時間のかかることでしょう。

“曇る時もあれば雨の降る時も、どんな時でも強く大きなひまわりであって欲しい”という思いをこめて、今年も『5月3日はひまわりの日』を開催します。

 

5月3日はひまわりの日実行委員会委員長 篠宮 仁

 

これまでの活動

SEEDs of HOPE at
東久留米のブログ

ひまわり咲いたよ (木, 10 7月 2014)
>> 続きを読む

石巻の幼稚園 (月, 30 6月 2014)
>> 続きを読む