ワークショップ。なんでひまわりたわし?

ワークショップ担当です♪

 

去年の「ひまわりキャンドル」に続き、「あの日を忘れない」ために、ワークショップで何ができるか…キーワードはもちろん「ひまわり」。

作ったものを使いながら、ひまわりの日のことを親子、家族の会話にしてもらいたいなー。そのためには、子どもも気軽に参加できるものは何か???

エコバック?

石けん?←劇薬を使うため断念

やっぱりキャンドル?

ひまわりたわしイメージ
ひまわりたわしイメージ

色々なアイデアが出るなか、今年は「アクリルたわし」にトライすることにしました。


理由は…

  • 洗剤を使わないで汚れが落ちる!環境に優しい♪
    3.11以来、地球環境を見直す、そんなこころが芽生えています。
    まずは身近なお掃除から。
  • 安全に作れる!親子で作れる♪子供だけで作れる♪
    去年のキャンドルはおかげさまで、参加してくださったみなさんのたくさんの笑顔を見ることが出来ました。
    でも、ひとつだけ心残りが…付き添いの親御さんは作れなかったんですよね、キャンドルを。
    なので、今年は来てくださったかた全員が作れるものにしました。
  • 毎日使える!お手伝いもバッチリ♪
    自分で作ったたわしでおウチをキレイにできる…こんな喜びが、子どもたちの心の満足感を満たしてくれます。
    洗面台は僕の役目!と毎日お手伝いしてくれるかもしれません。

そして…
大人だけでなく、子どもの心にもひまわりの種が蒔かれ、子どもたちの成長と共に、ひまわりも大きく育ってくれることを願っています。
笑顔でひまわり♪

 

詳しい内容とお申し込みは、イベント詳細をご覧ください。

(当日も受付しますが、事前のお申し込みをお勧めします♪)

 

ワークショップでひまわりたわしを作ったあとは、切り絵に参加したり、煮~団子を食べたり、そして、午後からは、ひまわりの種を一緒に蒔きましょう♪♪

 

これまでの活動

SEEDs of HOPE at
東久留米のブログ

ひまわり咲いたよ (木, 10 7月 2014)
>> 続きを読む

石巻の幼稚園 (月, 30 6月 2014)
>> 続きを読む