目的はイベント開催ではなく…

実行委員の半谷(はんがい)です。

一般市民の目から見た5月3日はひまわりの日というイベントの「すごいなぁ」と思うことをお伝えします。

2012/5/3 種まきされたプランター
2012/5/3 種まきされたプランター

イベント開催の目的は、ひまわりの種をまくことではなく、東日本大震災の被災地である石巻と南相馬にひまわりの花を届けることです。

 

そう、5月3日が無事に終わったからといって「おつかれさま~!」で終わるわけではないのです。

すごいなぁの1

種がまかれたプランターの行き先は、東久留米市内の農家です。

数軒(実行委員以外の生産者もいます)で手分けするとのことですが、ひまわりの花を咲かせるために、何十個ものプランターへの水やりや手入れ作業が1ヶ月以上続けられるわけです。

どんなに花好きの方でも、一般住宅では難しいですよね~?!

2012/7/10 深夜の積み込み作業
2012/7/10 深夜の積み込み作業

すごいなぁの2

昨年2012年の場合、7月9日夕方から積み込みが始まり、10日午前中には現地に着いて、石巻 寿町商店街瑞穂第二幼稚園にひまわりを届けてきたそうです。

東久留米に戻ってきたのは11日になった頃

 

並みの体力で出来ることではありません…。

「すごくなんかないぞ!」「んなこと書くな!」と生産者委員から怒られそうですが、熱い思いを絶やさずに活動を続ける彼らから多くを学び、この実行委員会に参加させてもらっています。

これまでの活動

SEEDs of HOPE at
東久留米のブログ

ひまわり咲いたよ (木, 10 7月 2014)
>> 続きを読む

石巻の幼稚園 (月, 30 6月 2014)
>> 続きを読む